安全なインプラント治療を受けるには

インプラント治療は最先端の歯科治療です。しかしその歴史は古く、現在主流の 治療方法が確立されてから40年以上が経過し、その安全性は確認されています。
 「インプラント」というマテリアルは疑う余地もないくらい安全といえますが、それを 埋入する「医療行為」は100%安全と言い切ることが出来ないのも事実です。
 生命にかかわるような危険性はほとんどありませんが、術後の腫れや痛み、知覚麻痺など は治療する医師や術式によってかなり差があります。
 ここではインプラント治療を安心して受けるために必要な心得を考察してみます。

医療機関を見極める

以下のポイントを確認して医療機関を見定めることが大事です。

●実際に手術を行う医師が相談に応じてくれるかどうか:
直接話をすることで、インプラント治療の経験が豊富かどうか判るからです。

●CT検査を行なっているか:
絶対必要ではありませんが、CT検査はインプラント治療の大きな情報源です。

●保障やメンテナンスは?:
 保障期間が長いことはインプラント治療に自信があることの表れともとれます。

●治療費の内訳は?:
 後から追加費用が必要になったりしないか確認しましょう。

●治療のリスクに対しては?:
インプラント治療のメリットばかりではなく、デメリットについてもしっかり 説明してくれるかどうかは大事です。書面による情報提供の有無も確認しておきたい ところです。

  

最終的に

 他人の意見を参考にすることも非常に有効ですが、最終的に決定するのはあなた自身です。 自分自身が納得しないまま治療を受けることは絶対にやめましょう。
 インプラント治療は、あなたと先生(医療機関)とが一体になって初めて上手く進んでいく ものなのです。
 自分が納得できる医療機関が見つかるまでは何度でも吟味しましょう。そうすればあなたにも すばらしい食生活が約束されるはずです。